« 旅のしおり上海PART16 | トップページ | 気温の変化についていけません。 »

2018年5月24日 (木)

体験セッション感想小さい階段を上っていきたい


ご提供中のメニュー
特典付きキャンペーン新しい自分に出会うライフコーチング体験セッション
残席2センスを磨く自分らしさを表現するスマホ写真講座
ライフコーチのNaokoです。
先日ライフコーチング体験セッションを受けてくださった方から、素敵な感想をいただいたのでシェアしますね。

匿名希望さん40代女性

1何がきっかけで、このセッションに申し込みましたか?

今後の生活スタイルをどうするかを考えている時期で、ぐるぐるとした思考にはまっていました。
そこでコーチングで自分の価値観を誰かに聞いていただきながら、整理したいと思っていたところ、
Naokoさんのブログに出会い、ご縁を感じて申し込みました。

2コーチングセッションで扱いたいテーマをお聞かせください。

仕事を探す上で、生活、子どもとの時間、どういう仕事を、どのように仕事を捉えるかについて。
働くことと生活特に子どもとの過ごし方での自分の価値観を明確にしたい。

3セッションを受けてみていかがでしたか?

心が軽くなっていくのを実感できて、とても嬉しかったです!
ありがとうございました。
優しい眼差しで、何を言ってもOKな姿勢で聞いてくださったこと。
無理矢理ではなく、本当に
私の中に答えがあるという姿勢で受け止めていただけたことで、とても居心地がよく、
受けて良かったと感じています。
結果的に行動の一歩につながる情報もシェアしていただけたことは、コーチングを受けようとしてみたこと自体が
既に行動になっていたんじゃないかなと思えました。
また、セッションの余韻に浸っている中でも新しい気づきがありました。
まずは、思い描いた一年後の姿に向かって、小さい階段を上っていきたいなと思ってます。

匿名希望さん、ありがとうございます。
母親になると、自分の生活や仕事以外にも、いくつものタスクがあって、どれも大事にしたくて、一方で身体は一つで、一日は24時間。
悩みが一層増えます。
私も、子どもを産んで数年間は、あまりにも中途半端な自分を振り返って、身を引き裂かれるような思いだったこともあります。

でも、悩むのは、裏返すと選択肢があるということで、しあわせなことでもありますよね。
自分と同等以上に大切な存在がいるからこそ生まれる葛藤は、私たちの人生をより豊かに味わい深くしてくれてもいるんじゃないかと
私は思っています。

大切な存在ができたからこそ、制約が生まれたからこそ、もっと自分の人生に真剣に向き合い、生きる機会を与えられる。
思い通りにならない存在がいるからこそ、成長させられる。
大切な存在があるからこそ、一層頑張れる。

大切な存在に恵まれた今だからこそ、誰かの言うなりじゃなく、自分にとって大切なことを人生の中心に据えて
生きる責任があるんじゃないかな。
そうやって、しあわせに生きる姿を子どもに見せてあげることが、最大の貢献なんじゃないかな。
私は、そう考えています。
限定募集撮影特典付きライフコーチング体験セッションの詳細はこちらから

サービスの先行案内や自己実現のヒントを好評配信中

Naokoのプロフィール

国際基督教大学卒業後、大手通信会社と世界5大ジュエラーの一つにて、約20年間の会社員生活を送る。

昇進と第一子出産のタイミングが重なり、育児を優先したことで、キャリア形成につまづく。

小1の壁にぶつかり退職後、ライフコーチングに出会い、母の期待に応えようと生きてきた自分に気づき、以降、自分の選択に責任を持つことを決意する。

国内のライフコーチングの草分けICFマスター認定コーチ林忠之氏に師事。

2016年、自己肯定感を高めるライフコーチとして活動を開始。

学生時代、留学先のNYで学んで以来、20年来の趣味だった写真を使って、自己肯定感を高めるフォトグラファーとしても活動を開始。

フォトグラファーとしては、ほぼ口コミで、一年間に80組以上の撮影を実施。

穏やかで、包み込むような声と話し口調によりスルスルと自分の本当の想いがひもとかれ、的確な指針がわかるコーチングスタイルに、リピートをするクライアントさん多数。
お客様の感想はこちら

自分らしく生きたい働きたいママのためのライフコーチングセッション

自分を好きになりたい人のためのフォトセッション

お問い合わせはLINEからお気軽に

ライフコーチングに興味がある方へ〜イベントのお知らせ
ライフコーチングがある未来
6月5日火19時開場
文京シビックホールにて開催
事前申し込み制入場無料
詳細とお申込みはこちらから

« 旅のしおり上海PART16 | トップページ | 気温の変化についていけません。 »